読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トカイトウミ研究所

アクアリウムからは少し離れて、いろいろなことを記録していきます。

マリンケアテストキットを使ってみた

こんばんは、bomです。

最近目立った変化はありません。特にイベントがあるわけでもなく、やりたいことがあるわけでもない。授業中に新しい水槽のイメージを浮かべるも実行に移すことはなく、疑問を抱いてもすぐに忘れてしまう感じです。

ご訪問ありがとうございます。
ポチッとしてもらえると元気になりますd( 'Д' d)

にほんブログ村 観賞魚ブログへ 

とりあえず、これといってするべきことはありません。

なので今日は先週くらいに同じサークルのHAMA氏からいただいた、マリンケアテストキットを使ってみようかと思います。

 (ブログの書き込みと同時進行で測定しています)

 

f:id:bom7110:20150428232834j:image

 

 要するに水質測定キットです。

定価だと6000円くらいするんですね!?

HAMAさん本当にありがとうございました。

大切に使わせていただきます。

 

箱を開けると中からイケメンな箱が出てきました。

f:id:bom7110:20150428232846j:image 

そして並べてみた。

f:id:bom7110:20150428232902j:image

なんだかテンションが上がります|д゚)

 

何していいかわからないのでとりあえず取説。

(ちゃんと日本語で書いてあります。)

 

初めにpHが書いてあったのでこれから始めることにしました。

 

『付属の注射器を使って...』

 

ん?注射器?そんなもの入ってなかったけど・・・

 

速攻で積みました"(-""-)"

 

ないものはないので代用品でリトライ

 f:id:bom7110:20150428232914j:image

なぜか実家にあった駒込ピペット

これ、なかなかに便利です。ただ、正確性には欠けるかも(-_-;)

共洗いを忘れずに

 

試験水はサンゴ水槽、モンハナ水槽、水草水槽(水草水槽はpH のみ)

結果

pH

f:id:bom7110:20150428232933j:imagef:id:bom7110:20150428232941j:image

サンゴ:8.4

モンハナ:7.8

水草:中性(海水用のため測定不能。緑だったから中性ってことで)

 

KH(アルカリニティ)

サンゴ:9dKH・3.2Meq/L

モンハナ:6dKH・2.1Meq/L

これ低いらしいよ

 

NO3

f:id:bom7110:20150428233003j:imagef:id:bom7110:20150428233011j:image

サンゴ:限りなく50ppm

モンハナ:50ppmOVER

サンゴ生きてるの!?

なんだかよくわからないけど、これがやばい値だってのはわかります。

 

ハイレンジのためRO水で5倍に希釈して再計測

結果は読み取った値を5倍して求めます。

f:id:bom7110:20150428233030j:image

f:id:bom7110:20150428233743j:plain

サンゴ:10×5=50ppm

モンハナ:20×5=100ppm

これもはや崩壊しているんじゃないのか

 

NO2

f:id:bom7110:20150428233242j:imagef:id:bom7110:20150428233249j:image

サンゴ:0ppm

モンハナ:0.2ppm

なんでモンハナ生きてるの!?

なんだかよくわからないけどこれもやばそう

 

NH3/NH4

f:id:bom7110:20150428233259j:imagef:id:bom7110:20150428233306j:image

サンゴ:0ppm

モンハナ:0ppm

ほんとよかったです!!

 

以上測定結果でした。

 

考察

硝酸塩は多少たまっているとは思ったけどまさかこれほどまでとは。。。

こう見るとやはり硝酸塩の毒素の低さがうかがえます。シャコやエビなどの無脊椎に対しても大丈夫らしい。

亜硝酸があったことにも驚きですね。これって生物濾過が回ってないのかな

KHも低めなので何とかしなければ(;´・ω・)

10dKHくらいあるといいらしい

 

これは直ちに何かしらの手を打つ必要がありそうです(`・ω・´)

現状を知る機会を与えてくれたHAMAさんに最大級の感謝を。

 

兎にも角にもこれから水換えです。

f:id:bom7110:20150428233953j:image