トカイトウミ研究所

アクアリウムからは少し離れて、いろいろなことを記録していきます。

水質のその後とモンハナシャコ

最近PSO2を再開したbomです。

(なんだか結構前にもこの文章打ったような・・・)

 

ご訪問ありがとうございます。
ポチッとしてもらえると元気になりますd( 'Д' d)

にほんブログ村 観賞魚ブログへ 

前回の一件で飼育水を70%ほど換えまして、

現在の水質

<サンゴ水槽>

  水温:24.7℃  

  pH:8.2

  KH:11

  NO3:2ppm

  NO2:0

<モンハナ水槽>

  水温:23.8℃  

  pH:8.2

  KH:9

  NO3:およそ40ppm

  NO2:0

 

硝酸塩が依然と高いのが気になりますが、そのほかの値はいい感じです。

KHも上がり亜硝酸も0になりました。

今週末あたりにまた水替えして硝酸塩をなんとかしたいと思います。

あと手伝ってくれたmohoさんに感謝

 

ただ残念なお知らせもあり、ナガレハナサンゴとゾウリエビが☆になってしまいました。

急な換水が原因かと。。。

でもほかの子はいたって元気なのはどうしてだろう

モンハナシャコも初めは端っこで萎えてましたが、気づいたら元気になっていました。

 

そんなうちの看板生物(4代目)がようやく慣れてきたようなので、ちょっと観察してみました。

 f:id:bom7110:20150506023220j:image

最近ではアサリを見せると寄ってきます。

先代は最後のほうでは手からもらうようになっていましたが

 

www.youtube.com

とくにUPするようなものじゃないかもしれませんがウツボが寄ってきたのが面白かったので(笑)

 

 f:id:bom7110:20150506023255j:image

来た当初はアサリには見向きもしていなかったので、とりあえず安心。

 

あとは余計なことをしないことが一番ですね

 

しかし、慣れてきたということで実験のほうもボチボチ始めていきたいと思います。