読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トカイトウミ研究所

アクアリウムからは少し離れて、いろいろなことを記録していきます。

海水水槽にニューフェイス

ども、bomです。

1か月ばかりいろいろあってさぼっていました(-_-;)

テストも終わり夏休みに入ったのでまた随時更新していきたいと思います。

 

 

ご訪問ありがとうございます。
ポチッとしてもらえると元気になりますd( 'Д' d)

にほんブログ村 観賞魚ブログへ 

 

タイトルの通り今回は90㎝の海水水槽に新入りを迎え入れました

 

ヒゲダイ

f:id:bom7110:20150811001407j:image

先輩から譲り受けた個体です

大きくなったら返却ということなので一時的に預かっている感じですね

 

この魚については全く情報を持っていないので、web魚図鑑さんから引用させてもらいざっくりとした紹介です

形態・特徴 頭部の有鱗域は広く、涙骨上にも広がる。体高が高く、体側は一様に焦げ茶色だが、暗色の斜走帯が2本見られることもある。また、幼魚の尾鰭は透明。下顎には白い髭が密に生えていることなどが特徴。
分布 福島県・山形県~九州南岸、瀬戸内海、小笠原諸島。
生息環境 沿岸域の岩礁域や砂底に生息する。幼魚は枯葉や枯枝などに紛れて海底を漂うように泳ぐ姿が観察されており、枯葉に模倣している可能性もある。
食性 甲殻類、多毛類や小型魚類などを捕食する動物食性。
その他 あまり多く漁獲されないものの美味な魚として知られ、市場に流通する。
*1

 

 

美味 (๑・﹃ ・`๑)ジュルリ

 

 

とにかく、体色は多少地味かもしれませんが我が家では珍しい遊泳型の脊椎動物です。

 

やっぱり魚が泳いでいる水槽というのはいいものですね

 

そしてこのヒゲダイ、驚いたことに通販サイトで調べると価格が

1万越え!!

びっくりです

こんな高価なお魚だったのか。。。プレッシャー。。。

 

 

現在はモンハナシャコ、ウツボ、そしてヒゲダイの3大勢力が1つの

水槽に収まっていますが今のところ大丈夫な様子。

f:id:bom7110:20150811001437j:image 

エサもドカ食い、安心です