トカイトウミ研究所

アクアリウムからは少し離れて、いろいろなことを記録していきます。

bom、水槽に穴を開ける

花粉症でしょうか。

くしゃみが止まりません。

周りにはちらほらとインフルエンザにより志半ばで倒れて行くものが何人か。はたまた、風邪を引きたくてわざと病人に近寄るものも。

みなさん、いかがお過ごしでしょうか。

 

 

ご訪問ありがとうございます。
ポチッとしてもらえると元気になりますd( 'Д' d)

にほんブログ村 観賞魚ブログへ 

 

今回、私は水槽を壊してしまったわけではありません。

 

ついにオーバーフロー水槽自作を実行に移すときが来たのです。

 

ダブルサイフォン式は以前に作製し、現役ではありますが作り方が甘かったせいでメンテナンスが劣悪でした。

 

いただきものの水槽がいくつか余っていたことと時間があったということでOF水槽を作ることに。

 

 

1Minuteで書いたせっけいず

f:id:bom7110:20160229020835j:image

 

OF水槽を作製におけるメインイベントはもちろんガラスの穴開けです。

 配管の類いは何度か行ってるので大丈夫かと。

 穴開けをミスった時点でその水槽とは縁を切ることになるので大変です。

 

集中力が試されます。

 

 

とりあえず、穴開け用の機材を揃えました。

 

  1. 電動ドライバー&チャック
  2. ユニバーサルガイド
  3. ダイヤモンドコアビット

ドライバーは友人が実家で眠っていた骨董品を快く貸してくれました。

チャックがないとビットをセットできませんのでご注意を。

 

それでは作業に移ります。

  1. 水槽の底に印しを書きます。
  2. 下にバット等の受け皿を置きます
  3. 印しに合わせてユニバーサルガイドをセット
  4. ビットを装着したドライバーをガイドに合わせます。
  5. 水を含ませながら、削ります。
  6. 回転数は割と遅め
  7. 力は加えず、ドライバーの重さで削る感じ

このように、順調に始まりましたが、、、

 f:id:bom7110:20160229014948j:imagef:id:bom7110:20160229015014j:image

穴が開かない!

 

ネットの情報では10分ほどで開くとのことだったのに、30分たっても開かない。

そして40分たってようやく開きました。

 f:id:bom7110:20160229015100j:image

理由は回転数が少なかったようです

 

ハイタイプの穴開けは情報通り10分ほどで終わりました。

 

続きはパーツが届いてから

 

 

今日はここまで。