トカイトウミ研究所

アクアリウムからは少し離れて、いろいろなことを記録していきます。

紅海月

こんにちは,bomです。

 

 

前回

 

トカイトウミ研究所とは私ともう一人の友人との2人でつくったものです。

 

特に何をするでもなかったわけですが最近はお互いに忙しく、なかなか会えないのでこの名前だけでも・・・という感じです。

 

 

 

なんて

 言っていた矢先

 

 

もう一人の創設者がうちに突撃してきました。

 

 

もう気づいているとは思いますが、彼の名前は紅海月、あかくらげと読みます。

 

2年ほど前のこと

 

私が大雨の日に家のカギをなくし、路頭に迷っていたところを家に泊めてもらったのを境によく遊ぶようになり、互いの家が近かったことからも、いつの間にかわけわからんことをする中に 。。。

 

ロケット花火手に入れたからと2人で夜の浜辺に行ったり。。。

アメリカの料理番組に影響されて、高コスト高カロリーなもの量産したり。。。

山にガサりに行ったり。。。池にガサりに行ったり。。。

 

トカイトウミ研究所もわけわからうちに2人で作ったものの一つです。

 

紅海月の簡単な紹介をしますと

頭のねじが数十本外れてるような奴で、広く浅く多趣味なのでいろいろ知っています。

私と同じく生き物とガンダムが好きなので意気投合

ものを私の家によく持ち込み、全て置いて帰るので、我が家には彼のもので溢れています。(例 スーパーファミコンやフィギュア、お酒などなど)

 

そんな人が久しぶりに玄関をたたき、

 

開口一番

 

「肉持ってきた」

 

おもむろにスーパーの袋を取り出し

 ビーフシチュー作ると言い出す彼。

 

ただ、持ち込んだ材料だけでは足りなかったため、買い出しへ

 

 

 

彼はどこかいつも抜けています。

 

 

 

ルーと酒を調達したところで、調理開始!

 

 

ただ、持ってきた肉が牛すじ肉

 

すじをとると軟らかくていい感じになるらしい

 

紅海月さんは私と違って料理が結構できるので手際よく調理していきます。

 

調理過程で圧力鍋を使うのですがうちにはありません。

 

 

 

彼曰く、ジップロックでできる

 

 

結局ジップロックは穴が開き、圧力鍋としての機能は数秒も果たせませんでした。

 

 

こんなことでへ垂れる人ではありません。

 

 

 

次はキャロットグラッセを作ります。

 ハンバーグとかの付け合わせに出てくる人参の甘くしたやつですね。

 

紅海月はおもむろにバッグから「スチームなんとか」というものを取り出し、水と切った人参と砂糖とバター(なかったのでマーガリン)を入れ、レンジでチン

 f:id:bom7110:20170413015302j:image

ギンカクラゲみたい...

 

 

 

「1分でできる」と勢いよく入れ、「30秒余計に回しとくか」と紅海月。

 

1分30秒後・・・

 

全くできてません。

 

彼はこういう人なのです。

 

それからなんだかんだで、ビーフシチューを食べ物まで持っていくことに成功し、食卓に並べることができました。

 f:id:bom7110:20170413015248j:image

 普通においしかったです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

キャロットグラッセはレンジの中・・・