トカイトウミ研究所

アクアリウムからは少し離れて、いろいろなことを記録していきます。

秘境生活〜25日目〜

こんにちは、bomです。

 

一か月ないくらいの期間を開けて再び研究所へ戻ってきました。

 

とりあえずは卒業論文のデータをね。

収集しなければ...なりません"(-""-)"

 

今回はちょっと長めで、2か月くらいはここに滞在する予定。

 

超焼けそう笑

 

 

 

 

 

研究所の近くには小さな町があり、ご近所付き合いがこの地で生活するためのキーになっています

断言してもいいくらいには重要なファクター

 

いろんな人と関わることのできる場所ですが、ひとりめちゃくちゃ仲良くなったおじちゃんがいました。

 

通称:おいちゃん

 

おいちゃんは船を持っていて、よく釣りに誘ってくれます。

私は釣りの経験があまりありませんが、私以外の研究生が釣り大好きなので、一緒にくっついていきます。

 

というわけで、今回は釣りのお話し

 

なんですが

 

ごめんなさい

 

今回は

 

非常に写真が少ないです。

 

なぜなら

 

私がこれまた非常に

 

船に弱いから

 

写真撮ろうとスマホの画面のぞいたら、即死します

 

無念

 

移動中はいいんだけど、止まった時の横揺れがね。

 

なんともつらい

 

そんなんなりながらも行くわけですが、

 

つらいのはもう一つ

 

朝が早い

 

寝てよいものならいつまででも寝ていられる私には何ともつらい

 

4時起きなんてあたりまえ。

早いときは3時これが5日間くらいありました。

 

真に大変なのは帰ってきてからの睡魔との格闘ですが笑

 

 

 

 

 

 

ということで、早朝に出発し、しばら~く船を進め釣りをします。

 

 

 

 

 

 f:id:bom7110:20170607184903j:image

奇跡の一枚

ただ海の上を船で走ってるだけ!

 

 

 

 

 

私は特に道具もなにもないので全部貸してもらいました。

 

ありがたやありがたや

 

 

 

 

狙う魚はアカハタ

 

前に食べましたが美味です。

 

 

 

 

なんだかひょろ長い錘にタコみたいなのつけてやりました。

 

ほかの方々は、謎の言葉でやり取りしていましたが、私にはさっぱり理解できません。

 

いわれたように釣り糸を垂らす。

たまに竿を上げてりしながら

 

 

 

 

 

お世辞にも気分がいいとは言えない状況。。。

 

マジでリバース3秒前、なんて時もありましたが

なんとかなんとk・・・

 

そんななか、なかなかつれません。

 

ちなみに周りはなんだかつれているようでした。

 

つれないので、ワームと呼ばれるなんだか魚の形をしたグミみたいなのに変えてもらい、

 

投げて巻いて、と言われたのでいわれたとおりにしてました。

 

したら

 

めっちゃ釣れる!!

 

いきなりガッてなってグイグイ引っ張られる感じ

 

船酔いもぶっ飛びましたね

 

 

 

 

 

 

最後は大きなアカハタが5匹とヒメジの仲間がつれ、満足満足(^^♪

 

ちなみにおいちゃんや先輩研究生は倍以上釣ってました笑

 

 

f:id:bom7110:20170607184917j:image この写真は氷山の一角にすぎない。。。( *´艸`)

 

 

 

 

 

今後もくっついて釣りする予定

 

趣味の中にフィッシングが入る日はそう遠くないかもしれません。