トカイトウミ研究所

アクアリウムからは少し離れて、いろいろなことを記録していきます。

60low水槽ーpart2~はじめての岩組~

こんにちは,bomです。

 

前回割った岩を組んでいきます。

 

はじめての岩組、いろいろやっていきたいと思います。

 

 

まずはソイル

 

f:id:bom7110:20171112232347j:plain

 

今回は使う水草はニューラージパールグラスのみを想定しています。

だからというわけではないですが、細かめかつ栄養系のソイルをチョイス

 

(本当のところ家に余っていたものです。)

 

 ※岩組をするときソイルを先に敷いてその上に岩を乗せると、水を入れた時にレイアウトが崩れてしまう可能性があるそうです。
なのでほんとは岩を組んでから砂を入れた方が良いかと

 

 

 

 

次は、

 

 

上に流木を置くのでしっかりと光が当たるところを確認する必要がありました。

 

ので、

 

一回置いてみて、水草を植える位置をだいたいの範囲で把握

 

f:id:bom7110:20171112234312j:plain

 

水槽を除くと木の根っこ?のようなものの木漏れ日からけなげに生きる水草を想像していたのですが。。。

 

水景だけ気にしすぎて水槽外の流木がわけわからんことになっていました。

 

写真撮るとき上部はカットかな(;´Д`)

 

 

 

竹串で日向の部分を把握。。。

 

某社のマネをしてみました。

f:id:bom7110:20171112235025j:plain

 

 

そのあとは、

 

流木を取っ払い

 

 

やっとこさ、岩組

 

 

でも、やっぱり岩が足りなので、

 

岩ではない方々にもご協力してもらいました。

f:id:bom7110:20171114233024j:plain

 

ちなみにフィルターの排水口、出水口もこのときに決めました。

 

f:id:bom7110:20171115001909j:plain

理想としては水槽淵まで積みたかった。。。

 

 

f:id:bom7110:20171115002108j:plain

流木がセットできるかも確認しながら

 

さらにかさまし要因(家の前の石)

f:id:bom7110:20171118195146j:plain

一応、一煮立ちさせました

 

違う種の石は見えないように配置します

f:id:bom7110:20171118195900j:plain

 

 

やっぱり高さが足りない。。。

f:id:bom7110:20171118195908j:plain

けれども、これで良しとしました。

 

 

 

次回は植栽をしていきたいと思います。

 

 

 

 

 

ちなみにここまでかかった金額は竹串代108円

 

なんだかんだ家にあるものでいまのところできています。

あと拾い物

 

 

 

 

0から始める場合には全くあてにならない指標になりますが。。。

 

 

 

 

今日はここまでノシ

 

にほんブログ村 観賞魚ブログへ 

ご訪問ありがとうございます。
ポチッとしてもらえると励みになりますd( 'Д' d)