読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トカイトウミ研究所

アクアリウムからは少し離れて、いろいろなことを記録していきます。

休憩ついでの観光

こんにちは、bomです。

 

私はいま四国ちほーに来ています。

 

すでに研究所というよりは研究施設?には到着しました

いまは宿で日記を書いています。

 

 

研究所まで距離があるので休憩がてらどこかに寄っていこうかということで、寄り道がてら観光したところの写真を記録していきたいと思います。

 

 

と、その前に、初日から私がやらかしてしまったことを再発防止のために記しておきます。

 

 

出発日当日、車を発信した直後。。。ならよかったのですが、出発してから1~2時間後に私はふと気づきました。

 

 

iPhoneがないことに!!

 

このご時世、ケータイスマホを持っていないということはどういうことかというと、

 

なんといいますか、

 

つまり、

 

結構ヤバイんです。

 

 

なくても生活はできますし、研究に絶対必要というわけではありません。連絡はPCでもできますしおすし。

 

いったい何がヤバイのかというとスマホがないという精神的ななにかがヤバイんですね。

 

一種の依存症のようなものでしょう(-_-)

 

今後こういうことがないように忘れ物には気を付けましょう。

 

反省文はこのくらいにして

 

 

到着までに寄ったところが言葉が出ないほど美しかったのでその紹介

 

もちろん写真は私が取ったものではなく友人が撮影したものです。

 

スマホを忘れた私をぶっとばしたい気持ちです(・ω・)

 

f:id:bom7110:20170417223433j:image 

山がめちゃくちゃきれいです

 f:id:bom7110:20170417223451j:image

川も

 f:id:bom7110:20170417223504j:image

川で漁をしていたおじいちゃん曰く、「昔はもっときれいじゃった」

 

種まではわかりませんでしたが小魚が泳いでいました。

 

おそらくコイ科でしょう(´∀`*)

 

たけのこも生えていました。一個だけ

 f:id:bom7110:20170417223521j:image

 

こういうところはいつまでも残っていてほしいと感じる1日でした。

 

 

今日はここまでノシ

 

 

 

 

移動2日前

こんにちはbomです。

 

タイトルの移動2日前というのは、

 

要するに

2日後には私は旅立つということです。

 

 

そのために水槽を全部畳むことになったんですよね(´;ω;`)

 

私の本分はまだ学生ですので最後の山場、卒業研究が残っております!

 

つまり

 

そういうことです。

 

 

今日はその2日前といことでバタバタと準備に追われる一日に・・・

 

 

 

なるはずが、紅海月の他、富士山せんせい(新キャラ:最近よく家にいる)の3人でお酒を煽ることに

 f:id:bom7110:20170413031022j:image

 大好きな知的炭酸飲料(注:⇧お酒ではありません。)

 

お酒といえば近所の桜が満開になりました♪

 f:id:bom7110:20170413030449j:image

桜はとてもいいものです。

 f:id:bom7110:20170413030500j:imagef:id:bom7110:20170413031027j:imagef:id:bom7110:20170413031031j:imagef:id:bom7110:20170413031037j:image

ただ、見ていると何か悲しくなりますね....どうしてか.....

 

 

結局ひととおり騒いだ後、準備しなければと気合で行動開始。

 

 

そんな時、研究に使うアイテムが!!!

 

 

フィンのストラップが壊れたのをすっかり忘れていました。

 f:id:bom7110:20170413031505j:image

 

どうしたものかと呆けていたら

紅海月「使わないから貸してやるよ」

 

 

こういう時に頼りになる彼です。

 

 

もともと純白のフィンだったものが今では見る影もなk・・・ちょっとはあるかw

 f:id:bom7110:20170413031512j:image

本人はクリーム色を買ったと主張

 

 

ありがたく使わせていただきます。

 

 

次の記事は向こうに行ってからになりますかね。

紅海月

こんにちは,bomです。

 

 

前回

 

トカイトウミ研究所とは私ともう一人の友人との2人でつくったものです。

 

特に何をするでもなかったわけですが最近はお互いに忙しく、なかなか会えないのでこの名前だけでも・・・という感じです。

 

 

 

なんて

 言っていた矢先

 

 

もう一人の創設者がうちに突撃してきました。

 

 

もう気づいているとは思いますが、彼の名前は紅海月、あかくらげと読みます。

 

開口一番

 

「肉持ってきた」

 

おもむろにスーパーの袋を取り出し

 ビーフシチュー作ると言い出す彼。

 

ただ、持ち込んだ材料だけでは足りなかったため、買い出しへ

 

 

 

彼はどこかいつも抜けています。

 

 

 

ルーと酒を調達したところで、調理開始!

 

 

ただ、持ってきた肉が牛すじ肉

 

すじをとると軟らかくていい感じになるらしい

 

紅海月さんは私と違って料理が結構できるので手際よく調理していきます。

 

調理過程で圧力鍋を使うのですがうちにはありません。

 

 

 

彼曰く、ジップロックでできる

 

 

結局ジップロックは穴が開き、圧力鍋としての機能は数秒も果たせませんでした。

 

 

こんなことでへ垂れる人ではありません。

 

 

 

次はキャロットグラッセを作ります。

 ハンバーグとかの付け合わせに出てくる人参の甘くしたやつですね。

 

紅海月はおもむろにバッグから「スチームなんとか」というものを取り出し、水と切った人参と砂糖とバター(なかったのでマーガリン)を入れ、レンジでチン

 f:id:bom7110:20170413015302j:image

ギンカクラゲみたい...

 

 

 

「1分でできる」と勢いよく入れ、「30秒余計に回しとくか」と紅海月。

 

1分30秒後・・・

 

全くできてません。

 

彼はこういう人なのです。

 

それからなんだかんだで、ビーフシチューを食べ物まで持っていくことに成功し、食卓に並べることができました。

 f:id:bom7110:20170413015248j:image

 普通においしかったです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

キャロットグラッセはレンジの中・・・